ぱそとれ!|未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方解説

未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方を解説します!

未分類

【実務経験の必要性】未経験からパーソナルトレーナーになるには?他業界からの転職について

更新日:

「パーソナルトレーナーになりたいけど、実務経験は重視される?ないとダメ?」
「未経験の場合どうしたらいいの?」
「他業界勤務だけど今からでもパーソナルトレーナー目指せる?」

ライザップが有名になったことでパーソナルトレーナーの知名度も上がりました。パーソナルトレーナー目指す人も増えましたね。

ただどうやってなるの?特に未経験でも大丈夫なの?って思う人は多いハズ。

結論から言うと資格も重要だけどそれ以上に実務経験を見るジムは多いです。

パーソナルトレーナーの仕事はその個人に合った適切なプログラムを用意することが求められるので、100人いたら100通りのプログラムや接し方があります。そのため、実務経験の中でプロとしての本当のトレーナーのスキルが試されるからです。

もし未経験でパーソナルトレーナーを目指すならトレーナースクールに通うという選択肢があります。専門学校と違って半年で知識、技術、実務経験をつむことができます。

 

 

パーソナルトレーナーのなり方。専門学校出てるパターンと完全未経験で他業界から転職するパターン

なり方は大きく分けて2つあって、

  • 【最初から目指す】専門学校→大手ジムトレーナー&資格取る→独立
  • 【途中から目指す】普通の高校→会社員→専門→トレーナー

1つ目は若いうちからパーソナルトレーナーになりたくて、専門の学校からトレーナーになるパターン。

2つ目は一度パーソナルトレーナー以外の職についたけど理由があって途中からパーソナルトレーナー業界を目指すパターンです。

不動産やITなど別業界をやっていた人から、スポーツ経験者でコーチなどをやっていたけどトレーナーに方向転換したなどスタート地点はかなり違いがあります。

最近ではライザップが有名になったことでパーソナルトレーナーの価値が上がりました。

今までは社会的認知度が低かったのでボランティアでやるようなコーチのように低単価だったものがやり方次第で高単価の仕事になる。

そんな事情もあり、今からでもパーソナルトレーナーになりたいという人が増えたのです。

【最初から目指す】専門学校→大手ジムトレーナー&資格取る→独立パターン

専門学校も医療系、体育系、鍼灸師など幅広いです。栄養学の知識も必要になるので単純にトレーニングだけの学校卒がパーソナルトレーナーになるわけではないです。

学校でパーソナルトレーナーに関するトレーニングや知識を教えてくれるとこもあれば独学でやる人もいますが、やはり科学的知識や専門の学校で実技を伴うトレーニング指導を学べる学校のほうが卒業後即戦力になりやすいです。

で学校卒業後いきなり独立する、という人は少なく1回は民間のジムに就職してNESTA-PFTなど資格を取りつつ実務経験をつむ→数年後独立、という人が多いですね。

適当な指導ではお客様の信用問題に繋がりますので、現場での学習と経験を経て、プロのパーソナルトレーナーになってから独立する人が多い。

今はパーソナルトレーニングジムも増えて、パーソナルトレーナーとしての実績が一切無い状態でジムを始めてもお客様が来ないというのもありますしね。

【最初から目指す】パターンの場合、専門学校出たてはジムでバイト経験でも無い限り99%未経験です。就職先側もそこはわかってるので最低限の知識や経験があれば、ジムの研修で引き上げてくれます。

とは言え中途採用もいる即戦力求める系のジムもあるので、未経験でも大丈夫かはジム次第です。

その場合、学校卒業後すぐに就職せず実務経験をつめる専門のトレーナースクールに通うのも手です。

専門学校卒→トレーナースクール(半年)→パーソナルトレーナーとして独立orジムに就職

専門学校だと2年かかりますがトレーナースクールなら半年で知識、実技、実務経験をつむことができます。

【途中から目指す】普通の高校→会社員→専門→トレーナー

未経験でもやっていけるか気にするのはこちらでしょう。スタート地点が人によってかなり違います。

普通の学校(専門でない)を出てサラリーマンになったけど、理由があってパーソナルトレーナー目指したくなったもしくは

  • 専門学校出たけどすぐにトレーナーにならず畑違いの業界に行った
  • 現役のスポーツ選手としてやってきたが引退して教える側にまわりたいと思った
  • 学生時代民間のジムでトレーナーとしてバイトをしていた

というように最低限の知識や技術はあるけど実務経験がない、もしくは全くの未経験ではないけどブランクがあるといった人も。

この場合の問題は

  • 専門知識(栄養学など)とトレーング指導技術
  • 実務経験(人にあったプログラムを組み、教える)

の知識、技術、経験不足です。単に知るだけならNESTA-PFTやNSCA-CPTなどの資格を取ればその過程で必ず勉強するのである程度理解できます。

が、「プロ」としてお金を取れるレベルかというとそうでもない。元スポーツ選手がパーソナルトレーナーをやっていたからといって、月20万以上のお金をもらえるレベルの指導できる自信があるか?というと「Yes」と答えられる人は少ないと思います。

じゃあ一度民間ジム(ライザップとか)へ就職して実務経験をつめば・・と言っても全くの素人ではダメですよね。間に最低限の知識や技術を身につける必要はある。

そもそもジムの就職にも資格や実務経験が必須だったりするとこもあります。専門学校卒業したてで学校のコネがある新卒ならともかく一度サラリーマンになったりした人からすると大変だったりします。

未経験でもパーソナルトレーナーになれるけど、間を埋める必要がある

「未経験でもパーソナルトレーナーなれるか?」と聞かれたら技術や知識を埋める努力ができるならなれます。実際なってる人もいます。

ただ一度社会に出てからわざわざ専門学校通いなおすのは大変です。何百万かかるし、それ以上にそれだけで2年ほど必要なります。

パーソナルトレーナーは国家資格がなく、ある意味自分で名乗ればすぐなれる職業です。そのため資格も大事だけど1番実務経験が重要視されます。

なので専門学校出たからと言って実務経験はつかないし、資格取得だけでもダメです。

そのためこれから知識、技術、実務経験、資格をとってパーソナルトレーナーなりたい人のために「短期パーソナルトレーナースクール」があります。

パーソナルトレーナースクール(養成学校)とは

一言で言うと「専門学校の知識と現場で実際に使う技術を半年で学べる」場所です。資格に必要な知識も身につきます。

  1. 専門資格の取得(NESTAやNSCA)
  2. 座学(生理学、機能解剖学、栄養学など科学的根拠に基づく身体に関する知識)
  3. 技術(現役トレーナーが伝授する実技形式のストレッチ、トレーニング指導など)
  4. 実務経験(直営店を活用した独自のインターン制度→実スタッフとしてお客さんと関わる)

こんなことが学べます。

  • 集団での指導ではなく、個別でのレッスンを通じて資格をとってトレーナーになりたい
  • 実務経験をつんで卒業後即現場で働きたい
  • 未経験だけどこれからトレーナーを目指したい

なのでこんな人がスクールに通っています。

特に実務経験をつめるのが大きいですね。ただ実務経験は提携してるジムがあったり、コネで実スタッフとして働ける環境があるスクールでないとダメです。

実務経験についてはスクールによって有無が違います。実務経験をつめるスクールについては以下の記事を参考にしてください。

 

 

-未分類

Copyright© ぱそとれ!|未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.