ぱそとれ!|未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方解説

未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方を解説します!

未分類

現役のパーソナルトレーナーに聞いた給料(年収)アップ、社会保険付きのジムに転職(就職)するコツ

投稿日:

「パーソナルトレーナーってめっちゃ稼げる!」

というイメージはありませんか?ライザップの影響でジムがめっちゃ流行ってるし、一人2ヵ月で35万なので実際年収高そう。1000万とか稼いでそうというイメージがあります。

でライザップの公式サイトの求人情報では

給与:月給15万+インセンティブ
月収:平均27万
→インセンティブの平均は11万

ライザップの求人情報

と年収ベースだと27万×12=324万です。

・・?324万?

めっちゃ少なくないですか?もちろん平均なので年齢、勤め先、インセンティブの額次第でこれより高くなる可能性があります。

またパーソナルトレーナーの平均年収は300~600万と言われています。

ただこれだけ見ると1000万稼ぐ人ってどこにいるんですか?って感じですよね。

実はいろいろとからくりがあるので解説していきます。

パーソナルトレーナー儲かる説のウソホント。稼げない?

パーソナルトレーナーは稼げる、と言われます。これは間違いではないです。例えばパーソナルトレーニングジムの2ヵ月間のコースは20万以上が相場。ライザップなら35万ほどです。

ぶっちゃけお客さん一人でこれなのでちゃんと諸経費引いても月100万は可能です。個人経営のジムのオーナーだと自分一人で指導していても1500万レベルはいます。

ただ条件があって

  • 高収入のジムに就職・転職する
  • 独立してお客さんも確保でき、高単価が実現できてる

のいずれかになる必要があります。

パーソナルトレーナーは雇われが多く利益のほとんどは会社が持っていきます。最初に出した例でもパーソナルトレーナーは「時給制」が多くある意味バイトに近い、どうしても安月給になる傾向が。

ライザップ自体は高利益でもそこに勤める人の年収が高いか?と言われるとそうでもないのです。

高収入のジムに就職・転職する

給料(年収)アップするなら給料が高いジムに勤めるのが1番です。

ただ気をつける必要があるのは

「大手ジム=給料が高い」

とは限らないこと。一般的なイメージだと

大手(全国展開、10店舗以上経営)>中小(4店舗ほどのチェーン)>個人経営のジム

の順で給料が高そうじゃないですか。違います。

大手は確かに客数、単価が高く売上自体は高いです。でもパーソナルトレーナー以外にも管理栄養士を雇っていたり、お客さんの食事内容を見る食事アドバイザーがいたり、会社として人事、経理雇ってたりで人件費が高いです。

また広告もガンガン出してるので(ジムPR以外にも人材募集分含む)広告費高いと利益率を見るとそこまで高くない。でこれは会社としての話で従業員、つまり雇われパーソナルトレーナーの給料としてみると月収50万なんて会社が出すはずがないのです。

ここは後述

独立してお客さんも確保でき、高単価が実現できてる

給料が高いジムに勤務する以外のもう1つの方法。それは独立開業することです。

先に述べた通り結局人を雇ってしまうと結局割に合わなくなってきます。

  • 会社の理念と自分のお客さんに対する姿勢が違う
  • 会社のマニュアル指導に限界を感じる
  • 安月給でバイトしなくちゃやっていけない

などパーソナルトレーナーは諸々の事情で独立開業する、したい人が多いです。

独立開業すれば基本は自分ひとりでお客さん見て利益は全部自分に入ってきます。

ただし、儲かるのは「集客力があって、高単価を実現できているジム」だけです。

多くのパーソナルトレーナーはトレーナーとしては優秀だけど経営者としては素人の人がほとんど。

最初は前のジムのお客さんが来てくれるからある程度収入になりますが新規獲得ができなくて結局ジムを締めて雇われに戻る人もいます。

パーソナルトレーナーの求人傾向、大手、中小、個人経験で違う

でここで業界の話ですがパーソナルトレーニングジムは大きく分けて3つに分かれます。

  • 大手(全国展開、10店舗以上経営)
  • 中小(4店舗ほどのチェーン)
  • 個人経営のジム

大手はライザップとか24/7など多店舗展開してるとこ。中小は店舗数はそこそこでテナント借りてやってるとこ。個人経営は基本1店舗でマンションの1室などを借りてジムにしてるとこですね。

年収の高さはジムによって違いますが利益率だけ見るなら

個人経営>中小>大手

です。なぜ?人件費がかかるからです。大手のほうが年収高いか?と言われるとそうでもない、むしろ集客、高単価(業界相場の2ヵ月20万以上)が実現できるなら個人経営がやっぱり儲かる。

ただ個人経営は事業計画作成、融資受け、店舗設営(場所探し、機材調達)、集客など今まで会社が当たり前で用意してくれた環境を全部自分で用意するのでクッソ大変です。独立開業は楽じゃないです。

また社会保険がなくなります。その点、大手や中小なら社会保険完備のとこが多いです。

なので企業に勤めるほうが安定するのですが、問題なのは求人傾向です。

パーソナルトレーナーの実力、経験をつむなら中小が1番

  • 大手→未経験、無資格採用あり、というより多い
  • 中小→無資格は基本採用しない、経験も重視
  • 個人経営のジム→個人の裁量による

実は大手のジムは経験、資格を問わないことが多いです。ライザップの求人情報には「トレーナー経験や資格の有無などは一切問いません!」とあります。

それどころか個人、中小ジムの経験が無いパーソナルトレーナーだと逆に落とされます。何でかっていうと以下の事情があるから。

  • 大手はマニュアル運用。下手に技術ある人よりマニュアル守れる人がほしい
  • 下手に技術ある人はノウハウ身につけたらお客さん引き抜いて独立する

そもそも何で経験、資格問わなくてOKかというと指導マニュアルがあるのでそれに沿ってできるから。一人ひとりに合わせた細かいカリキュラムは不要なのです。

しかし本来パーソナルトレーニングって100人いたら100通りのカリキュラムがあるはずです。中小ジムの経験者はそれを知っています。ただ大手ジムは全国展開してるので

同じ系列のA店舗のトレーナーはこういってた。でもB店舗のトレーナーは違うことを言ってる。

って評判立つと不都合なんです。ブランド損失につながる。だから我の強い個人経営、中小ジム経験のある人より垢のついてない未経験者を採用します。

また先述の通り大手に勤めてもパーソナルトレーナーってそこまで稼げる訳ではない。最終的には独立したほうが稼げる。

ってときに実力のあるパーソナルトレーナーだとお客さん引き抜かれて独立してしまいます。経験者だと可能性高い。そういう意味でも未経験者なら簡単には独立できないので都合がいい。

で業界の状況とは別にパーソナルトレーナーの将来性として見たときに

  • 基本マニュアル運用で細かいカリキュラムを組む必要がない大手
  • 一人ひとりに合わせた中小ジム

どっちが技術力つくか?というと中小です。実力をつけやすいんですよね。スキルアップしやすく最終的に独立にも近くなる。

大手だと栄養指導、食事指導は別のアドバイザーがやってくれるから自分では作る経験が積みにくかったりもします。

パーソナルトレーナーとして独立するには。メリット・デメリット

結局稼ぐなら

資格とって中小ジムでお客さん一人ひとりに合わせたカリキュラム作成、トレーニング指導経験をつむ→個人ジムの独立開業

が稼げます。

ただ稼げる、自分の理念にそった指導をお客さんにできる、などメリットもありますが独立開業に必要なことを全部自分でやる必要があります(特に広告、集客、出店、機材準備などパーソナルトレーナーが苦手そうなこと)

パーソナルトレーナーで年収1000万稼ぐ人=有名人の理由

パーソナルトレーナーで年収1000万稼ぐ人は有名な人が多いです。

それは

  • ジムを個人経営してる
  • 集客が強い

からです。例えば大手ジム、ライザップなどでも実力ある人は多いですが有名ってのは聞いたことがあまりないのでは?

ライザップは個人を表に出さず集客するので人が目立ちにくい。一方個人経営は集客命なのでWeb広告(google検索結果での広告やトレーナーエージェンシー)出稿をして積極的に顔出しやジムのアピールをしています。

ツイッター、インスタなどSNS集客が上手い人も多いですね。

なので

顔出ししてる有名人=個人経営で集客も上手い=稼いでる

という方が多いです。(単にボディビルダーとして有名なだけで稼いでるというわけではない人もいますが)

稼ぐパーソナルトレーナーになるには?資格は必須

稼ぐパーソナルトレーナーになるには

資格とって中小ジムでお客さん一人ひとりに合わせたカリキュラム作成、トレーニング指導経験をつむ→個人ジムの独立開業

のルートをたどる人が多いです。中小ジムで経験、ノウハウをつんで独立のパターン。

ただ中小のジムは資格ないとほとんど書類選考で落とされます。なぜなら大手と違って店舗数が少ないので技術力が無いと高単価を維持できないから。

なので中小ジムに限って言えば資格はほぼ必須です。個人経営でも必須ですね。個人経営ジムはネームバリューがないためトレーナーがどんな実績を持ってるか、どんなスキルがあるかを見ます。それを1番見れるのが資格だからです。

また中小ジムは資格があっても大手のマニュアル指導だけしかできないと難しい点も。

結局パーソナルトレーナーってピンきりで

  • 自分のボディメイク方法はわかるが人に教えるのが難しい(鶏ささみ+プロテイン+筋トレでやってるけど人が真似できるかというとそうではない)
  • 現場経験はあるが栄養学、機能解剖学といった科学的根拠を知らないため人のカリキュラムを組めない
  • マニュアルによる基本動作、指導はわかるが応用が効かない(身体が弱い50代の人への指導方法が分からない)

という人もいます。パーソナルトレーナーとして独立開業するなら自分に実力がないと無理です。

でも自分にそういうスキルがない、と感じる人も多いのでは。

パーソナルトレーナー養成スクールに通う手も

  • もし自分のスキルに不安がある
  • NSCAの資格を取得したい
  • 栄養学、機能解剖学と言った専門知識を学びたい
  • 実務経験をつみたい
  • 未経験、異業種だけど独立を視野にパーソナルトレーナーになりたい

もしそう思っているならASPトレーナースクールに通うことをおすすめします。

ASPトレーナースクールなら半年、60万で知識、技術、実務経験、資格全部身につけることができます。

また独立を支援するコースも有り、事業計画作成、融資相談、広告、集客などパーソナルトレーナー以外で重要になる点も教えてもらえます。

 

 

-未分類

Copyright© ぱそとれ!|未経験からパーソナルトレーナーになる方法と養成学校(スクール)の選び方解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.